現地ガイドだから知っているウィーン最新情報をお届けします

世界で最も美しい美術史博物館のカフェ

 

カフェに足を踏み入れた途端思わずため息が出る。これほど美しい空間のカフェはあるだろうか。

ハプスブルク家がかつて所有していた15~18世紀の絵画を中心に展示されている美術史美術館。

ブリューゲル、ルーベンスは世界最大のコレクションなど、一日あっても鑑賞しきれないほどの名画にも大満足ですが、建物自体の内装が大変美しく、その中心にある『世界で最も美しい』と言われているカフェは吹き抜けの天井、大理石の床は誰もが感動するほど素晴らしい空間です

仕事でもよくお客様に絵画をするために美術史博物館を訪れますので、こちらのカフェもおススメさせて頂いてます。但しカフェだけを訪れる事は出来ません。

ちょっと休憩するだけは勿体ないですので、絵画鑑賞とカフェの時間を取り、ゆったりコーヒータイムを味わって頂きたいです。

以前は王宮御用達であったゲルストナーカフェでしたが、現在はゲルストナーの味をそのまま引き継ぎGOURMETが運営しています。

個人的にもお気に入りのカフェでして、時々このカフェに寄り本を読んだり、ブログを書いたりしています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 現地ガイド発信!ウィーン最新情報 , 2018 All Rights Reserved.