現地ガイドだから知っているウィーン最新情報をお届けします

シェーンブルン宮殿4/3まで閉館 学校も遂に休校となる

 

写真引用 krone

本日3月11日夜の時点で新型コロナウィルス感染症例281名、5400名の検査が実施されました。

ウィルスの広がりを阻止するため、オーストリア政府の対策『500人以上の屋外イベントと100人以上の屋内イベントを、4月の初めまで禁止する』により、3月12日から4月3日までシェーンブルン、ホーフブルク、家具博物館、シュロスホーフが閉鎖となりました。

音楽家の博物館(ベートーヴェンハウス、パスクラティーハウス、シューベルト生家など)は4月5日まで閉館です。

写真引用 krone

お子さんがいる家庭で気になっていた学校休校の件、3月11日夜、クルツ首相とアンショーバー厚生大臣らが記者会見を開き、来週月曜日より上級生(14歳以上)休校、来週水曜日から下級生(14歳以下)休校、幼稚園(保育園も含め)は出来るだけ自宅待機をさせるようにと発表しました。

また、子供達を祖父母に連れて育児をさせない事、もし、それが不可能ならば学校で面倒をみるので連れて行く、特に医療関係者、警察官、バスの運転手などの、社会のための職業を持った不規則な時間働いている親達は、国が可能な限り支援する育児システム(ベビーシッター)を利用する事、人との接触を避けるための休校が無意味にならないよう、出来るだけ外出を控える事もなど、かなり具体的に話しています。

未だ特効薬も終焉も見えていない状態で、新型コロナウィルスの広がりを阻止するため、オーストリア政府は次々と対策を発表しています。

日本は中国、韓国と隣国でありながら、新型コロナウィルス感染により重篤者数や死亡者数が他の国より少ないです。国民一人一人、感染防止のため日々行っている事と、コロナに対する対策、医療体制が崩壊していない証拠ではないでしょうか。

国民(オーストリアに住んでいる人も含めて)がパニックにならないように、本日はオーストリア大統領ファン デァ ベレン氏よりメッセージがありました。

オーストリアの健康システムは世界トップ水準の一つです。これ以上新型コロナウィルスが広がらない事を阻止するため、政府が決定した事に皆さんで協力していきましょう!広がりを抑えるほど、危険にさらされている人々や社会にはいいのです!

本日3月11日、ショッピングセンターのスーパーへ買い物に行ったのですが、野菜、果物などがいつもより棚に十分並んでおらず、まだキッチンペーパーはほとんど店頭に並んでいませんでした。政府から、出来るだけ不必要な外出を控えるようにお達しが出たため、近所の方々は早々に買い出しをしたようです(品物が売り切れ状態ではありませんでした)

ショッピングセンターはいつもの半分以下の人々しかおらず、ガラガラ、活気を全く感じられませんでした。寂しく切ない気持ちになりました。

私達ガイドは、オーストリアの歴史、文化、芸術を愛し、日本からいらっしゃるお客様へご案内できる仕事に喜びを持っている人達ばかりです。ブログでは現状況を書き綴っていますが、本音は辛い!しかし、今はこの辛い時期を、政府の対策に従って乗り越えるしかありません。

日本の皆様も今、頑張って乗り越えています!私も頑張ります!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 現地ガイド発信!ウィーン最新情報 , 2020 All Rights Reserved.