現地ガイドだから知っているウィーン最新情報をお届けします

オーストリアにおける新型コロナウイルス情報(3月16日付)とベランダコンサート

 

写真引用 bizeps

3月16日オーストリアにおける新型コロナウイルス情報です。

3月16日午前8時、オーストリアにおける新型コロナウイルスの感染症例の数は959名、8.490 件の検査が実地されました。

オーストリア政府は、3月15日、日曜日に国会を開き、新コロナウィルス対策法COVID-19法を可決しました。所得税など税金削除、免除の他、個人事業主の方々には現金援助システムも導入。オーストリアは敏速な対応を取っており、大変心強いです。

ウィーン時間3月15日夜、クルツ首相は、新型コロナウイルスの拡大を抑制するために、午前中に発表された措置を支援するようオーストリア人にテレビで訴えました。

イベントの完全な禁止、移動の自由制限は「大規模」ですが、命を救うために不可欠です。多くの人々がこの措置このに参加すればするほど、より多くの命を救うことが出来ますと述べています。

新型コロナウイルスはオーストリアとヨーロッパ連合を考えられない程の勢いで攻撃しています。

更に首相は、イタリアの状況を『そこでは医療機関が完全に崩壊し、医師は、誰が命を救う治療を受け、誰が受けないかを決定しなければなりません』と強調して訴えています。

午前中に発表された内容です(在日オーストリア大使館からのメールより抜粋しました)
オーストリアにお住いの日本人の方も現状を真摯に受け止め行動していきましょう。

・16日(月)から集会を禁止。(子供の)遊技場,運動場を閉鎖。
 外出は原則として(1)先延ばしできない職務への従事のため,(2)生活必需品等の調達のため,(3)他の市民の援助のために限定され,必要があり外出する際は,1人か,あるいは同居人とのみで行う必要がある。
 取り締まりのため警察が巡回し,集会禁止に違反した場合罰金が科される。
・レストランを17日(火)から完全に閉鎖。(15時までの営業もなし)
・衛生・介護分野等での支援のための非軍事役務(過去5年に退役した者を含む)及び退役民兵の招集。
・英国,オランダ,ロシア及びウクライナからのフライトの停止。

外出がすべて禁止ではありません。家の周りやジョギング、森への散歩、犬の散歩、サイクリングは問題ありません。但し、他人との距離を一メートル以上取るように呼び掛けています。

警察が公共機関をコントロールします。スポーツ場、遊び場は閉鎖。散歩に行く場合は一人もしくは家族とのみ。イベントは完全に禁止。守れない場合は罰金!です。

昨日、車で知人宅へ届け物を渡すために出かけました。勿論、建物内に入ることもなく、距離を持って会話をし、すぐに家へ戻りましたが、途中、ウィンドウ越しに、公園で沢山の子供達がローラースケートで楽しそうに遊んでいる姿を見て『これは、外出制限の意味がないな』と感じたのです。

守れない方々から罰金を取る制度、大いに賛成!自分達だけは大丈夫と思う安易な考えが悲劇を生みます。今は自粛しましょう!

ウィーン市は住居内で、高齢、病気などで買い物が出来ない方々のためのシートを制作しました。回覧板などの共有部分に必要事項を記入して共有部分に貼っておき、ご近所で助けあう制度です。

緊迫感のある状況で、昨日は心和む企画が開催されました。

3月15日夜18時 イタリア音楽家の影響を受け、オーストリアでも音楽家の呼びかけで開催された、ベランダコンサート。私の近所では、残念ながら開催されなかったのですが、動画で鑑賞しました。何と心が癒されるのでしょう。やはり、ウィーンは音楽が似合いますね。

中には近所のおば様が『静かにしろ~ 上手くない~(下手くそ)』なんで罵声も(笑)歌っている方は国立オペラ座の人気歌手Xiahou氏です。微笑ましい動画でした。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 現地ガイド発信!ウィーン最新情報 , 2020 All Rights Reserved.