現地ガイドだから知っているウィーン最新情報をお届けします

オーストリアにおける新型コロナウイルス情報(3月13日付)

 

写真引用 krone

3月13日時点でのオーストリアにおける新型コロナウイルス情報です。

3月13日オーストリアにおける新型コロナウイルスの感染症例の数は507名、6532件の検査が実地されました。ここ数日間の感染症例数が増大しており、クルツ首相、厚生大臣、内務大臣は、新たな政策を発表しました。

3月16日月曜日より

・カフェ、レストランは午後3時での営業
・生活に必要とみなす薬局、スーパー、銀行、郵便局、ペットフード店、ガソリンスタンド、タバコ屋、メンテナンス業以外のショップは閉店
・チロルの2つの地域、ザンクト・アム アルルベルク,パツナウンタールを2週間完全に隔離、旅行者は
・フランス スペイン スイスへの旅行警告 すでに滞在している国民は早急にオーストリアに戻る事、月曜日24時から3都市行きの直航便ストップ
・ウィーン市公共機関は運行
・ソーシャルメディアに流れる偽り情報に気を付ける事

新しい対策は、人とのコンタクトを出来るだけ防ぐことで、イタリアのような感染による惨事を防ぎ、爆発的な新型コロナウィルス感染者の拡大を防ぐこと、体の弱い方や、『70歳以上の』ご年配の方々からウイルスを守る事を強化するためです。

ウィーン市では、症状が軽く自宅隔離(療養)する方々のために、メッセ(見本市)に臨時療養所として設置、週末にベット880以上、トイレ、シャワールームを設置します。

オーストリア大統領ファンデアベレン氏は、金曜日夜に再びメディアを通じて記者会見を行いました。冷静な政府の判断と決定、医療機関、緊急サービス等で懸命に働いている人々に感謝の辞を述べ、国民が共に助け合い、人々の接触を避け、協力する事でこの状況をきっと乗り越えられますと話されています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 現地ガイド発信!ウィーン最新情報 , 2020 All Rights Reserved.